ネイリストの1日をチェック

2016年02月18日 11:36

爪を美しくしてくれるネイリストの仕事。ネイルサロンで働くネイリストの1日はどのようなものなのでしょうか?

さあ、お仕事を始めよう

多くのサロンはシフト制です。朝から勤務の場合は、まずお店をオープンさせる前に、お店の掃除やネイル器具などの手入れ、準備をします。きちんと清掃をしたり、アロマをたいたりすることで清潔感が漂い、リラックスできる空間づくりを心掛けます。お客様が来店したら、要望をうかがい施術に入ります。ケアとカラーリングであれば30~40分程度、アートやジェルネイルなどを行う場合は1~2時間程度かかります。

 

休憩の時間

休憩時間はお店によってまちまちですが、施術内容や予約状況、急な来店などにより変わってきます。忙しいときには時間が短くなったり、夕方になってしまったりすることも。ただし、夕方からは仕事帰りのOLさんたちが来店することが多いので、のんびり食事をとれないこともよくあるようです。


業務終了!お疲れ様でした

業務が終了したら、器具などの手入れ、後片付けをします。ときには残って練習をしてスキルアップを目指します。新しいメニューや技術を常に身につけておく必要があるので、常に勉強をすることが大切です。体力的にも精神的にも大変な仕事ですが、お客様の施術後の幸せそうな笑顔を見ると、やりがいを感じるそうです。